• 思いの丈を語り合う『津々の集い』『津々の集い(じゃこうの会)』
  • 会員間個々の交流
  • プレイ技術向上のためのセミナー
  • 分科会活動
  • ネットノベルズ『闇灯』—休館中—

■ 思いの丈を語り合う『津々の集い』(一般者もOK)

 毎月、第3若しくは第4日曜日の午後のひととき(3~4時間)東京都内某所等において「性について!!」とか、「SMとは!!」或いはご自分の性への思い入れ、懐古談等々、特にテーマを設ける事無く、集まるメンバー様の思いを忌憚無く語り合う純粋で文化的な会合・集いです。時には、斯界の著名人をゲストに招きテーマを設定して行われる場合もあります。

 同集いはアムスの会員のみならず一般の方のご参加も受け賜っております。是非のご参加を……。 尚、同集いにおいては、ハプニング的な要素は一切ございません。ご承知置きの程を。又20才未満の方のご参加はご遠慮下さい。

 『津々の集い(じゃこうの会)』は当サークル分科会『じゃこうの会』の茶話会として年に数回奇数月の第1若しくは第2日曜日午後2時より行っております。勿論『じゃこうの会』主催ですので男性はオフリミット。 一般女子の方のご参加も受け賜っております。詳細は『津々の集い』に準じております。

 

~津々の集いの詳細~

  • 日 時:毎月第3若しくは第4日曜日 午後1時30分~(3~4時間)
  • 会 場:東京都内某所、ほか
  • 会 費:男性:3,000円 / 女性:1,000円 ※当日、現地にて徴収させて頂きます。
  • 定 員:10名前後、但し、ゲストをお招きしての「集い」は、30~40名くらいのご参加は受け賜わります。
  • ご参加については会員外の一般の方々も歓迎いたします
  • その他:お酒、お茶、軽食等はご用意させて頂いております。

◎参加ご希望の方は、下記宛事前にご予約下さい。

SMサークル・アムス事務局
電話:03-3437-2154
メール:info@ams.co.jp


■ 会員間個々の交流(会員のみ)

 当サークルは趣向のベースがSMです。その共通項の思いに応じ会員間のご紹介はさせていただいております。従って男性対女性というような構図にとどまる事なく、ご夫婦(ペア)対ご夫婦(ペア)、ご夫婦(ペア)対シングル、或は男性、女性の同性同士のセッティングも対応いたしております。

 ご入会いただく際に各人のご要望等を伺い、それに出来るだけ沿える様な形で事務局サイドに於て適合しそうな会員登録者を選び出し、それら会員に打診し、同時に各会員のご都合等も擦り合わせの上、セッティングいたしております。 但し、会員同士間のご紹介はあくまでSMという領域内でのご紹介で、その領域を超える様な、例えば結婚とかいうような事にまで足を踏み入れたご相談は承っておりません。

 当サークルは会員個々のプライバシーを完全に保持する事が大前提であり、会員各人に於ても分別のある対応を厳にお願いし、決して結婚相談所、恋人紹介機関的な要素は皆無とご理解下さい。

 又、会員間での経済行為のやりとりは当然のことながら厳禁です。 一つの例えとして、社交ダンスのサークルと思っていただければ判り易いかと思います。自分はジルバが好きだから一緒にジルバを踊れる人、私はタンゴが好きだから私とともにタンゴを踊ってくれる人と云う様な具合に、当サークルを置き替えていただければ。

 又、単に個別のご紹介という事以外にも、少人数(5~6名)によるオフ会から多人数規模の会合により趣向の近似する方々が交流される機会も適宜行っております。

■ プレイ技術向上のためのセミナー(一般者もOK)

 当サークルでは専任インストラクターにより、SMプレイを体現する方の技術的な要素を盛り込んだプレイセミナーを適宜行なっております。 プレイセミナーの科目は「初級編」、「中級編」、「上級編」、「医療編」、「応用編」、「実践練習会」、及び「インストラクター養成講座」等7段階に分け、SMプレイをリードなさる立場(S趣向者)の男性及び女性を対象に行なっております。

 それぞれセミナーを行なう会場施設は当サークルの専用スタジオ、或は当サークルと提携する準施設に於て行なっております。 あくまで、実際にプレイを行なうプレイヤーが相互共に悦しめる事を念頭に置いたセミナー故、巷間行なわれているSM白黒ショー、或は人前で披瀝させる事を目的とした類いのものでは御座居ません。従ってお色気的な要素、若しくはショー的な要素は皆無と考えていただきたいと存じます。

 いかにプレイヤーの思いが相互に重ね合わす事が大切か、その辺りを根底において会員の方々に受講いただいております。講座内容も的確な理論に基づき技の向上を目指して習得していただくべくスタッフ、インストラクターサイドは願い、又その様な心構えで各セミナーを開催いたしております。

 SMプレイの場合、只単に種々のグッズを駆使するというだけではSMプレイは成り立たない側面も有るかと思います。従って単に技術的な面だけに偏ってレクチャーするのではなく、プレイヤーとしてのプレイに於ける深層心理面(メンタル面)も加味しながら当サークルのセミナーは開講いたしております。

 又、技術的なと言えば、やはり縄(ロープ)に依る縛りが中心となりますが、全体的なプレイのバリエーションを考えますと、縛りのみならずフィジカルな要素をも整合させる必要もあり、メンタル性、フィジカル性を融合し、同セミナーでは万遍なくレクチャーさせていただいています。

 原則的には当該各セミナーともSMサークル・アムスの会員の方を対象に行なってはいますが「初級編」のみ一般の方の受講参加も対応いたしております。

 また、上記定例セミナー以外にインストラクターとのマンツーマンによる個別指導も会員外の受講者も対象に行なっておりますのでご要望のかたは、サークル事務局(電話:03-3437-2154)にお問い合わせください。

■ アムスの分科会

 SMサークル・アムスには現在幾つかの小団体が、それぞれ分科会として独自の活動を行っております。各分科会とも、母体となるSMサークル・アムスの会員諸氏のうち思いの共通項を持ち合わせた方々を中心に順次、任意に発生いたしました。任意とは云え団体としての主義主張は明確にし、且つ組織としての潤滑な運営を念頭において活動を行っております。

 勿論SMサークル・アムスより誕生れた団体ゆえ、ともに連携、協調の精神を持ち、SMサークル・アムスの基本テーゼをも遵守するのは当然の事でございます。
 ではアムスの分科会についてご案内します。

    1. 緊縛実践会
       日本伝統の捕縄(捕縛)術、或は旧日本海軍に於て正規の訓練として行われた捕束術等々、縛りに関しての研究、研鑚を主な活動とし、会員自らもモデルを使っての緊縛美創作会を催し、自己の思い入れをかなえる事に力点を置き、活動を行っております。
    2. 妙煌(みょうこう)の集い
       ご夫婦、カップルを主体とした集いです。週末のオフタイムを利用し、多少SMチックな要素も織り込んだ会合を適宜開催いたしております。 会合のテーマ、内容によっては、単独男性、女性の参加も応じております。
    3. HANA-CHAN
       SMをベースとした男性同性愛者の集いで適宜仲間達で会合を開催したり、それに付帯する撮影会等も行っております。よりマニアックに、より正直に、より悦しくをモットーに活動を展開しております。
    4. 鬼六の会
       SM官能小説の巨匠であられるところの団鬼六文学のファンの集まりで、多岐に亘る鬼六作品の研鑽会を主な活動としております。
    5. 創映舎の住人
       SMの世界を自己の思い入れに基づきスチール、ビデオ等に収め、場合によっては仲間共同での製作活動も行っております。勿論、自ら創ったビデオ、スチール等々の鑑賞会を催したり、交換会等も行っております。
    6. じゃこうの会
       SMサークル・アムス及び分科会の女性会員のみで構成された親睦会です。適宜、茶話会・飲み会等を男性オフリミットで行ない、女性パワー炸裂する思いに 気炎を上げ、同時に同性のよしみからこの世界に対する思いや悩みの相談事をお互いに助言したり、勇気づけたり輪を広げていっております。

また、SMサークル・アムスの会員以外の方でもご興味のある各分科会には各分科会個別に入会していただく事が出来ます。

分科会への入会方法・手順は、SMサークル・アムスへの入会方法に順じております。

SMサークル・アムス事務局
電話:03-3437-2154
メール:info@ams.co.jp